とやまの文化遺産 とやまの文化遺産

城が平横穴古墳

舞谷地区城が平と西五位地区馬場の二群からなる。凝灰岩質砂岩をうがった横穴墓である。羨門は石や岩でふさぐ簡素なもので、装飾などはない。副葬品から、古墳時代後期の墓と言われている。なお、馬場横穴墓で発見された刀の柄頭は、直径8.8㎝の頭椎で亀甲繋文の銀象嵌がある。この文様は大和朝廷との深いつながりを示すものであろう。

名称 城が平横穴古墳(じょうがひらおうけつこふん)
指定区分 指定種別 史跡
種類 指定・登録日 昭和40年(1965)1月1日
市町村 高岡市 所在地 福岡町舞谷65
所有・管理 高岡市 員数 52
構造 年代 古墳時代
MENU