とやまの文化遺産 とやまの文化遺産

桜谷古墳

2基の前方後円墳のうち、1号墳は全長62m、前方部の幅30m、高さ5.45m、後円墳の径35mの規模で5世紀初めの古墳である。また、2号墳は全長50m、後円部の径33m、高さ6m、前方部の高さ1mの規模でやや小さいが、4世紀末~5世紀初めの古墳である。2号墳の副葬品として管玉・石釧・紡錘車などが見つかっている。

名称 桜谷古墳(さくらだにこふん)
指定区分 指定種別 史跡
種類 指定・登録日 昭和11年(1936)12月28日
市町村 高岡市 所在地 太田字旦保
所有・管理 高岡市 員数 2
構造 年代
リンク
MENU