とやまの文化遺産 とやまの文化遺産

赤祖父円筒分水槽

赤祖父ため池工事の一環として、農業用水を公平に分配するため建設された県内最古の円筒分水槽。砺波平野における戦後の稲作の発展を支えた貴重な農業土木遺産として評価され登録された。

名称 赤祖父円筒分水槽(あかそふえんとうぶんすいそう)
指定区分 指定種別 登録有形文化財
種類 建造物 指定・登録日 令和2年(2020年)4月3日
市町村 魚津市 所在地 南砺市上中地内
所有・管理 庄川上流用水土地改良区 員数 1基
構造 鉄筋コンクリート造り 年代 昭和24年
備考 面積:29㎡

関連する文化遺産

MENU