とやまの文化遺産 とやまの文化遺産

高樹文庫資料

江戸時代後期の和算家、測量家として知られる越中の偉人石黒信由(1760~1836)とその子孫の、絵図・地図、測量術、天文暦学、航海術にかかわる資料である。和算研究家から注目される量と質を誇る。

名称 高樹文庫資料(こうじゅぶんこしりょう)
指定区分 指定種別 有形文化財
種類 歴史資料 指定・登録日 昭和40年(1965)1月1日
市町村 射水市 所在地 鏡宮299(射水市新湊博物館)
所有・管理 一般財団法人高樹会 員数 8506点
構造 年代

関連する文化遺産

MENU